【転職】訪問看護師という働き方【夜勤なし】

看護師情報

どーも、男性看護師kazuです。

看護師の資格の強みって転職に強いことがありますよね。

そんな看護師の資格を活かした職業の一つ訪問看護師があります。

皆さんは訪問看護師についてどんなイメージがありますか?

僕の中では給料が病院よりも高いイメージがあります。

では訪問看護師の実態はどうなのか?

という事で今日は

・訪問看護師という働き方

以上のテーマでお話していきたいと思います。

 

訪問看護師とは

訪問看護師とは

・病気や障害があっても家で暮らしたい

・人生の最後は家で過ごしたい

そんな利用者のニーズをかなえる職業といっていいでしょう。

訪問看護師は利用者を医療面、介護面、精神面からサポートする事が主な仕事です。

訪問看護師の業務内容

訪問看護師は、病院やクリニックから往診するのではなく、所属する訪問看護ステーションから直接、利用者の住む場所に向かいます。

そこで利用者の主治医の指示書に基づいた医療処置を行うのです。

医療的な業務内容としては主にバイタルサインの測定、カテーテルの交換やインシュリンの注射、点滴、血糖値の測定などが代表的なものとなります。

それらの結果を主治医へ報告する事で指示の内容も変更されるため、重要な役割を果たします。

 

また医療的な面だけではなく

利用者やその家族が在宅で生活するうえで抱える悩みなどを聞きだし解決に導けるよう、メンタル面でのサポートも重要な業務の一つになります。

さらに他の看護職では普段行う事が少ない

嚥下訓練、歩行訓練などリハビリを行う事があるのも訪問看護師という職業の特徴といえるでしょう。

訪問看護師の1日のスケジュールの例

9:00 仕事開始

スタッフ間で情報共有を行い、今日1日の訪問準備をします。
同じく訪問看護ステーションで働く理学療法士や作業療法士などセラピストからの報告もあり、業務に活かしていきます

10:00 訪問(午前)

午前中には2~3件(1件あたり30~90分)のお宅を訪問します。
それぞれの利用者の状態にあわせてケアを行います。

12:30 休憩

午後の訪問

退院した患者さんご本人・ご家族・診療所・ケアマネージャーなど多職種でのカンファレンスを行う事もあります。

16:30 ステーションに戻る

他の訪問看護師や主治医、ケアマネージャーなどに利用者さんの情報を共有やカルテの記録をします。

17:20 業務終了

訪問看護師は夜勤はないけど…

訪問看護師には夜勤がない場合がほとんどです。

病院で働いていると夜勤はなかなか避ける事が難しいので訪問看護師をする上でのメリットともいえるでしょう。

 

ですが緊急時に備えてのオンコールの対応があります。

訪問看護ステーションは急変に備えて24時間体制を強いている場合が多いです。

オンコールとは、業務時間外でのこうした緊急の呼び出しや訪問に備えて待機することを言います。

実際には訪問看護師は自宅待機をして専用の電話をもち利用者さんやご家族からかかってきた電話に応じるという形をとる場合が多いようです。

オンコール手当てはいくら?

オンコール手当は、1回あたり1000~3000円が相場です(全国訪問看護事業協会調べ)

オンコール当番の時は電話がかかってきたらすぐに受けられるように、自宅で待機しておく必要があります。

長時間気を張ってないといけないでしょうから、安い気もしますね。

ですが、オンコール当番の時に

実際に緊急訪問する場合には別途「緊急訪問手当」「時間外出動手当」「呼び出し手当」などが支払われます。

1時間あたり2000~5000円が相場となっています。

しかしほとんどの場合が電話での対応で済んでしまう場合が多いようです。

オンコール当番は月に何回くらいあるの?

オンコールを担当する回数は、月に4~8回ほどがほとんどです。

訪問看護ステーションのスタッフの人数によって回数は変わってくるといえます。

訪問看護師の給料の相場は?

訪問看護師の平均年収は約435万円となっています。

看護師全体の平均年収(約480万円)よりも夜勤手当がない分低くなってしまうようですね。

「訪問件数に応じて、ベースの給料に上乗せして手当がつく」

といようなステーション場合は、年収500万円超の看護師さんもいます。

また訪問看護ステーションの管理者にキャリアアップする事があれば年収は50~100万円ほど上乗せされる事もあります。

 

まとめ

実際にはそこまで病院の看護師と給与に差はありませんでしたね。

でもオンコールがあるとはいえ、やはり夜勤がないという働き方は魅力的。

看護職で夜勤のない働き方を希望されている方は、訪問看護師を希望されてみても良いかもしれませんね。

以上になります。

男性看護師kazuでしたー。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました