高校生必見!看護学校って専門学校と大学どちらを選ぶべき?

看護師情報

男性看護師kazuです。

以前看護師になったきっかけという話をさせてもらいました。

僕の場合は理由が結構異端でしたが

今高校生の中で看護師を目指している方なんかは、いろんな理由や夢を抱いて看護学校に入学するんだろうなと思います。

 

でも、そんな時にある分かれ道にぶつかると思います。それは

 

看護学校って大学?専門?どちらがいいの?問題

 

僕は専門卒の看護師ですので専門学校の視点からこのテーマを話していきたいと思います。

専門学校の特徴①3年制の学校だと、1年間分学費を安く抑えることが出来る

専門学校の多くは3年課程です。

大学は4年課程ですので一年早く看護師になる分、学費を1年分抑える事ができます

kazuも大学を中退して専門学校に入った口です。

大学を辞めるという選択をして学費を無駄にしてしまった僕は、親に出してもらう以上

学費が1年分安い専門学校を選択しました。

専門学校の特徴②最短で看護師を目指せる

こちらも先ほどと被る部分がありますが

専門・短大は大学よりも1年早く看護師になる事ができます。ですので

・僕のような大学を中退してから看護師を目指す人

・社会人を経験してから看護師を目指す人

こういった人たちは少しでも少しでも早く看護師として働きたいという人が多いので

専門学校や短大を選択する方が多いです。

専門学校の特徴③座学、試験が大学と比べて大変

まず専門はレポート課題が少ないです。

大学はレポートのみで成績が決まる科目もあります。

ですので大学は授業は適当に受けておいてレポートだけをがんばるなんて学生もいるかもしれませんね。

偏見やめろ

またマークシートなどはありません。ほとんどが記述のテストになります

また、専門学校は教養科目が少ないです。

大学は教養科目といって「心理学」や「社会学」「人間学系」「社会系」等の多くの科目があり、さらに自分で興味のある授業を選択する事ができます。専門学校の場合選択の余地はありません。

 

さらに専門の場合、全ての科目が必修科目なのです。

当然どの科目も大学のようにサボっていい授業なんてものは存在しません。

だから偏見やめろ

座学、試験のハードさでいえば専門学校の方がきついといえるかも知れません。
でも個人的には臨床に出たときの力って
もちろん実習での事が活きる部分もあるんだけど
結局現場に出てから培われていくものだと思います。
強いていうなら、もしかすると実習での辛い経験が現在のストレス耐性や根性として身についているかもしれないですが…。

専門学校の特徴⑤部活、サークル活動なんてない

部活、サークル?なにそれ状態です。

学校にもよるとは思いますが、僕や周りの専門卒でそういった活動を行っていたという人はいませんでした。

そもそも学校自体がそういった活動に積極的ではない場合がほとんどみたいです。

専門学校の特徴⑥専門卒は給料が大卒よりも安い

これはどの業界でもそうだと思いますが、専門卒と大卒で給料が違います。

当然大卒のほうが給料は高いです。僕の最初に就職した病院では1万円ほど違いました。

たった1万円かもしれませんが、年間で12万です。

それが何年も続くとなるとかなりの額になりそうですね。

まとめ

以上になります。

『早く看護師として働きたい』、『金銭的に厳しい』というような理由がなければ

圧倒的に大学に行ったほうがいいというのが僕の意見です。

 

専門卒であるkazuが自分の経験や周りの話を聞いた上で、独断と偏見で看護専門学校の特徴をまとめてみました。

参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました